札幌 中央区 イタリアン サグラ TOP 札幌 中央区 イタリアン サグラ メニュー 札幌 中央区 イタリアン サグラ ショップ 札幌 中央区 イタリアン サグラ アクセス 札幌 中央区 イタリアン サグラ 札幌 中央区 イタリアン サグラ : 季節の食材
 
Report 東日本大震災応援企画 10/16開催『休日レストラン』収支内訳 
 
 
 

 


【 収支報告 集計 】

売上総額 1,809,350円
仕入れまたは諸経費 -813,238円
義援金をお預かりいたしました。
・代見 様・清原 様・ケイク ボワ 様
・福田農園 様
92,000円
1,088,112円

上記「1,088,112円」を全額、東北の支援金とさせて頂きます。
参加して頂きました皆様、本当にありがとうございます。


【 収支報告 仕入先の内訳と金額 】


仕入先 品 目 金 額
中澤ヴィンヤード 栗沢ブラン 2011 \16,800
福田農園 王様しいたけ \8,640
佐々木ファーム キャベツ、人参、ゴボウ、ホールトマト \17,010
押谷農園 小松菜 \3,900
三野農園 紅しぐれ、ビタミン大根、リーキ、百合根  
  人参、カリフラワー、北アカリ \29,280
はるきち 南瓜、青シソ、ホウズキ、ヤーコン  
オーガニックファーム 日野菜カブ、あやめカブ、みやま小カブ \10,540
シゼントトモニイキルコト フルーツトマト、青トマト、ナス \9,555
そがい農園 アイコ,トマトPC,ドライトマトのオリーブ漬け・菜種漬け  
  赤・黄・オレンジ・グリーンのトマトジュース \15,678
濱本農場 ジャム \5,000
  お米 \10,785
  ベリー類 \12,900
赤井川コロポックル村 卵、コクワ、山ブドウ、山ブドウ葉、南瓜  
  ベーコン、ピクルス、山ブドウジュース \31,900
秀明ナチュラルファーム 油菜、味噌、黒大豆、上新粉、白玉粉、菜種油 \10,420
  黒大豆きな粉、深煎りきな粉、醤油、蜂蜜  
  菜種油マイルド、味噌、米ドン菓子、白玉粉  
  有機大豆 \21,890
カリフリ農場 卵、まさかり南瓜、味平南瓜、大根  
  聖護院カブ、長ネギ、玉葱 \31,650
  北海地鶏 \61,300
えりもビーフ 魚すり身、ししゃも、ツブ  
  短角牛 内モモ、シンタマ \35,873
おぐにビーフ 和牛ネック、スネ肉 \23,750
ファーム・ブレッスド・ウィンド 骨付きスネ、骨付きモモ肉 \28,685
チーズ工房 タカラ レタラ、ラクレット、小さなトム、かたいトム  
  カチョカヴァロ、ブロッチュ、牛乳 \38,159
アイマトン 鶏モモ肉、豚バラスライス \20,702
カキキン アサリ \6,589
谷川水産 海苔 \16,775
散布漁業組合 塩ウニ \10,000
長谷川食品 帆立 \8,967
三本コーヒー チェダーチーズ、牛乳、生クリーム、クリームチーズ  
  ヨーグルト \34,398
小樽屋 舞茸、ナメコ、たもぎ、えのき \1,212
金井青果店 ズッキーニ \3,150
地蔵商店 酵母 \200
高瀬物産 クロッキオの食材 \3,361
わしず リキュール \14,185
○鮨 イクラ、帆立、赤身、シャリ、煮切り醤油  
  ガリ、その他調味料 \41,100
オステリア・ジリオ 南瓜、北アカリ、卵、薄力粉、チーズ  
  アマレット、豚肉、玉葱、塩、香辛料、ブロード  
  オイル、バター、白ワイン、生クリーム \14,460
アニバーサリー レモン、卵、クリームチーズ、グラニュー糖、板ゼラチン  
  キルシュ、生クリーム、バター、グロゼイユジャム・ホール  
  フランボワーズピューレ、ラズベリーホール、  
  スーパーバイオレット \15,324
徳光珈琲 エスプレッソ \6,300
  レギュラー、紙コップ、ふた、マドラー、砂糖、ミルク \6,675
らっきょ 野菜 \11,603
アサズマ 紙コップ、カップ、ナフキン、スプーン \4,416
キャンドゥ マドラー \315
ローソン コピー代、ゴミ袋 \3,073
富士火災海上保険 イベントへの保険 \13,290
札幌市環境事業公社 空き瓶回収 \693
振込み手数料 振込み手数料の合計 \2,735
事務局運営費 プリント、テープ、コピー代等、準備費用 \150,000
合  計   \813,238



【 協 賛 】

多大なるご協力をいただきました。ありがとうございました!!!!  (※アイウエオ順)

・株式会社アイマトン ・アルトリヴェッロ
・株式会社イデアシーディー ・いまい
・エイチエス株式会社 ・エクスペール
・エノテカ ・株式会社オーデックスジャパン
・大鎌商店 ・金井青果店
・国稀 ・コカ コーラ
・幸田商店 ・サッポロビール株式会社
・株式会社シメイチ松原商店 ・有限会社すすきの水産
・株式会社鮮舟水産 ・鮮魚おおくぼ
・タカナシ乳業株式会社 ・中野商店
・日本製粉株式会社 ・パシフィック洋行株式会社
・はやしや商店 ・ビッグエッグ株式会社
・フィラディス ・フレッシュファクトリー
・北海道日高株式会社 ・円山屋 
・三本コーヒー株式会社 ・モトックス
・モンテ物産株式会社 ・リカーズかめはた
・まるいち商店  

 

※ お料理で協賛いただきました。ありがとうございました!!!!!

・ラ サンテ(高橋シェフ、長浜さん)
・京王プラザ(丸山総料理長)
・ リブゴーシュ ドゥ ラ セーヌ(磯部シェフ)
・トラットリア ピッツェリア テルツィーナ(堀川シェフ、岡田さん)



【 生産者 】

生産者の方々に食材をご協力いただきました。ありがとうございました!!!!! (※アイウエオ順)

・赤井川コロッポクル村 ・石田めん羊牧場
・内山農園 ・押谷農園
・おぐに牧場 ・カキキン
・カリフリ農場 ・佐々木ファーム
・秀明ナチュラルファーム北海道 ・ソガイ農園
・谷川水産 ・短角王国高橋牧場
・中澤ヴィンヤード ・濱本農場
・はるきちオーガニックファーム ・ファーム ブレッスド ウインド
・福田農園 ・牧場タカラ
・三野農園  



【 飲食店 】

今回参加していただいたお店と調理人です。

・茶月斎 (江戸栄陽) ・○鮨 (川ア純之亮)
・さっぽろ浪花亭(堀田雅浩、安田亮、今野美智子) ・オステリア ジリオ(伊藤史子)
・オステリア クロッキオ(吉田優子、阪本歩美) ・カンティネッタ サリュ(田中沙希)
・リストランテ テルツィーナ (齋藤宏美) ・アルフィオーレ (目黒浩敬)
・らっきょ大サーカス (赤裏あかり、高石裕二) ・アニバーサリー(宮川雄大)
・徳光珈琲 (徳光康宏、原田杏奈) ・the bar nano. (富田健一)
・札幌ブライダル専門学校スイーツパティシエ科(塚越はるか、関谷未来、増田梨沙)
・さぐら (山本あやの)



【 スタッフ 】

今回のイベントを手伝ってくれた方々です。お疲れ様でした ありがとうございました!!!!! 

・フレッシュファクトリー 井原さん ・茶月斎 小蕎さん
・○鮨 川アさん(大将)、吉田潤子さん  ・プロジェクトフォー 中田さん
・葡萄酒倉庫 太田さん ・ジリオ 大森さんファミリー
・クロッキオ 小島加奈子さん、灘本尚夏さん ・竹原千絵さん
・サリュ 福島真理子さん、飛野真由美さん ・京王プラザ 遠藤さん
・味重 菅原香織 ・水野蘭丸
・まるいち商店(杉山智公、中山直哉、星埜和也) ・北大農学部(中村元起、黒野駿)
・札幌ブライダル専門学校(山智之、中村さおり、戸田弥生、坂本智桂)
・光塩調理専門学校 (西舘大貴、佐藤裕大、大谷優奈、須田菜積)
・経専調理専門学校(石垣利遥、長谷憲都)
・サグラ 小林春奈、岡香織、千寺丸かな、村井弥生



【 実行委員 】

小西由稀、服部彰治、金山敏憲、中川尚、宮地道代、
谷口ゆみこ、村井弘治、村井隆、村井啓人


【 イベント反省点 】

実行委員反省会の要点集約して3点の反省点
 @ 消費者(お客様)への伝えやすさ。生産者‐若手料理人-消費者をより明確にする。
 A 取り組み イベントのコンセプトを明確に分かり易く 生産者とのふれあいをより多く
 B 組織作り 運営側の組織化で、よりスムーズかつ実りのあるイベントへ。


【 生産者、参加者、消費者、実行委員からの声 】

・チケットの使い方についての事前告知の徹底 チケット販売場所を飲食店以外でも行う
・受付(前売り、当日の分離)を分かり易くスムーズに
・前売り券をスマートにそのまま使える形でよいのでは。
・生産者と飲食店の連携を徹底する 
・安全性確保の徹底
・野菜の売る物とその配置。列で待っている時に見れるように
・参加者への内容説明の文章化
・スタッフの動線やその動き方をまとめる人の配置。休憩時間もなく飲まず,
 食わずの(生産者、飲食店以外の)
 参加メリットの考慮(お金以外で)。
 生産物の販売を食べる現場からのPRする <はるきち 小林さん>
・他人の農家のものを売ることへの戸惑い(説明等が出来ない) <上トマム 江頭さん>
・漁師さんの支援で大丈夫か。海などの環境は。
 (放射能による安全面 国の安全基準 日本500ベクレル ドイツ8ベクレル、子供は4ベクレル)
 <せたな上泉さん>                                    
・忙しかったとはいえ、お客様とのふれあいが少なすぎた。 <真狩 三野さん>
・料理のチケットが余ったときの対応。
 (ドリンク別会計など、300円と500円チケットの併用法の再考)
・飲食スペースの確保
・メニューをタイムテーブルにして分散する。
・案内図をもっと分かり易く
・料理に合うワインなどのリクエストへの対応
・1品の量が多く種類がたべられなかった


【 若手料理人達の反省点 】

※今回のイベントで料理を作った若手達の反省会の報告
   (→は、次回に向けての改善点です)

●当日のオペレーションについて
・三箇所の場所が分かりずらく迷う方が多かった。(受付での説明がうまく伝わっていない)
 →受付での説明、場所の見取り図、時間、店とメニューを載せたパンフレット又は小冊子などを配布
・チケットを引き換える時間と手間がかかり過ぎた。(前売り券と当日券の差がない)
 →チケットは大きく、前売り券はそのまま本券に。当日、直接食事が出来るようにし、
 受付人数の増員と受付時間の前倒し
・当日300円券発券と、ドリンクの他ケーキもOKの情報がなく、スタッフもお客様も混乱した。
 また、500円券2枚でケーキ単品を3品テイクアウトしたい。現金購入したいなどの対応に
 困ることが多かった。
 →チケットが残ってしまう方が多くいたので、現場での現金処理、テイクアウトの検討
・料理の出食に差がありすぎた。(場所の振り分けの改善。ドリンクを1箇所での提供は、
 不満が多かった)
 →同じブースでジャンル別ではなく、ブースごとにバランスよく振り分け。
 (一箇所でメイン、サイド、デザート、ドリンクなど)

●準備の段取りについて
・生産者さん、施設提供者さんへの連絡方法の改善。(重複発注、連絡漏れ、情報のすれ違い、
 情報の共有ができていない)
 →混乱を避けるため、先方には1人ないし2人までとし、重要な連絡は書面で連絡
・メニューのコンセプト、企画の方向性、出品するメニューの重複などの改善。
 →企画の目的、コンセプトの再確認。メニューは創作料理?伝統料理?
 秋・収穫祭を意識した料理?などしっかりとしたテーマでメニューの考案。
 その際、生産者さんには、事前に提供して頂く食材リスト、原価、大方の数量、
 発注期限 を出して頂き、最後まで使われない物がないよう食材をそれぞれ振り分け、
 食材からメニューを考えていく。
・各自の施設の使用場所が決まらず、事前の宣伝が弱かった。
 →メニューの提出期限を2ヶ月前には設定して、必要な火口・オーブンなどを考慮し、
 チラシ等などに載せて宣伝の強化
・情報共有の方法改善。(メールだけだと分かりにくく、メールを受けられない人もいた)
 →メールだけではなく、基本的なルール、連絡網、関係者の連絡リスト、重要な連絡は
 書面にし全員が共有する
 例えば、代表:村井 現場リーダー(会場毎に) 生産者さんの対応リーダー 
 参加メンバーの班長 などの
 組織作りをして作業の分担。代表が全体の統括。
・消耗品、ゴミなどの準備、処理の徹底化。(今回は、学校に丸投げでした)
 →使用する食器、シルバー、備品等の把握、確実な返却。消耗品、ゴミ袋は店ごとに分担。
    (それぞれ持帰り?・経費?・現場での処理?など)


【 イベントを終えて 】

 このイベントを通して若者たちの挑戦の場として、多くの消費者の方が生産者の方に
接していただけたことは、実行メンバーとしても安堵の思いです。
とはいえ、事前の準備、打ち合わせ、伝達の足りなさがあらわとなり、来場された皆様、
関係者の皆様へご迷惑をお掛けしてしまいましたことをお詫び申し上げます。申し訳ありません。
ただ、来年へとつながるイベントとして終えられたとも感じています。
次回は、充分な準備期間を設け、より実りあるイベントへと昇華させたいと考えております。

皆様、ご協力ありがとうございました!!!!!    村井 啓人


>>このページのTOPへ  >>サイトTOPへ

 


〒060-0061 札幌市中央区南1条西8丁目20−1ライオンズMS大通公園 小六ビル1F Tel:011-219-4649 Fax:011-219-4649

(c) Copyright Sagra 2008 All Rights Reserved.